• トップ
  • TOPICS
  • 難燃性発泡スチロール「カエンタツ」新商品販売開始

難燃性発泡スチロール「カエンタツ」新商品販売開始

2017/06/30

<<「カエンタツ」バーナー燃焼経過テスト>>




         難燃性発泡スチロール「カエンタツ」新商品販売開始          


「カエンタツ」は、大きな可能性を秘めた樹脂系の新素材です。燃えにくいという性質以外に
発泡スチロールの持つ高断熱性を併せ持ち、加えて近年の環境への配慮にも対応した、リサイ
クル可能なこれからの時代の新しい素材と言えます。

「カエンタツ」の5つの特長
①難燃・軽量・断熱性を併せ持つ
 「カエンタツ」は、発泡ポリスチレンの軽量・断熱性を保持しながら、熱硬化性樹脂と不燃
 無機物との相乗効果による優れた難燃性を持っています。
 成形体の接炎時における発炎性はほとんど認められません。
 また、接炎時にも形状保持性に優れ、ハロゲン系ガスの発生もありません。
 ☆☆☆ アルミ箔を両面に貼ることで不燃認定を申請中 ☆☆☆
②様々な強度に対応
 「カエンタツ」は、硬質高強度品(高密度)から、柔軟強度品(低密度)まで、用途の目的
 に応じて製造することができます。
③自由な成形が可能
 「カエンタツ」ビーズは、発泡スチロールビーズの成形に一般的に用いられている蒸気成形
 法(自動成形法)により、各種形状に成形する事が出来ます。
 また、熱硬化性樹脂の成形法のひとつである熱盤プレス法(直圧成形法)によっても板状体
 をつくる事が可能です。
④低吸水性・呼吸性
 「カエンタツ」には、吸水性は低いものの、適度の透湿性があります。
 これは、住宅の断熱材として使用する上で重要な特性と言えます。
⑤リサイクルも可能
 「カエンタツ」の基本技術には、「カエンタツ」自身のリサイクルはもとより、様々な廃プ
 ラスチック・廃木材のリサイクル化に適応する事が出来ます。


<<商品サンプル>>
1.クロス貼(用途:難燃材)   2.アルミ箔貼(用途:不燃材) 3.原板(サイズMax:w1000xL4800)


((用途例))
・建築部材 1)外断熱芯材 2)床材 3)天井材 4)各種断熱材
・その他  1)パーテーション芯材 2)電車内装芯材 3)ヘルメットライナー
 
             ☆☆☆☆☆ 近々にオンラインShopping開始予定 ☆☆☆☆☆