水処理薬品

よりよい製品を提供し続けるとともに、新しい分野へも積極的に取り組んでいきます。

環境負荷の低減が一段と進む産業廃水処理。
その処理には高度な技術対応が求められており、中でも水処理剤の果たす役割は極めて大きくなっています。
当社では常日頃より、「環境問題に貢献できる仕事」をおこないたいと考えておりましたが、この度、無機凝集剤(ポリ硫酸第二鉄液)の製造・販売を開始することになりました。
これからもお客様の視点に立ち、より良い製品を提供し続けるとともに、新しい分野へも積極的に取り組んでまいります。

ポリ硫酸第二鉄液は、塩素イオンを含まない鉄系の多機能水処理材として注目されています

ポリ硫酸第二鉄液は、最新の設備を備えた工場で、多くの工程を経て製品として生み出されます。

凝集能力・脱臭能力…従来からの無機凝集沈殿剤に比べ、より大きなフロックを形成して強力な凝集能力を持っております。また、適用PH領域が広いため、脱水助剤としての特徴も兼ね備えています。

消臭能力…アンモニア、硫化水素などの悪臭物質の消臭機能を持っています。

少ない設備腐食。脱リン効果…塩素イオンを含まないので、設備の腐食が少ないことや、湖沼などの富栄養化対策としての脱リン効果も注目されています。

コスト削減…脱水機の遠心力を下げて運転できるので、電力消費量が低減できます。
ポリ硫酸第二鉄液は、従来のアルミ塩系凝集剤に比べ凝集沈殿効果や汚泥脱水効果が優れた水処理剤としてだけではなく、硬化水素などの悪臭成分に対して消臭効果を発揮することから消臭剤としても使用されています。

ポリ硫酸第二鉄液添加後の凝集状況

<用途>
①下水・し尿などの凝沈・脱水・脱臭処理
②各種産業廃水の処理
③工業用水・上水汚泥の濃縮・脱水
※従来の無機凝集剤と同様の分野でご使用下さい。
高密度のフロック形成により含水率が下がり、処理能力が高まります。

自社保有車両(タンクローリー車)